学院ダイアリー

2012.08.29

新着情報 : 学校が始まりました。防災訓練もしました。

  8月29日、夏休みも終わり学校が再開しました。   

午前は、全校集会で校長先生のお話をうかがった後、 静岡県東部危機管理局主査の江間さんによる防災講話をおききしました。防災講話では静岡県で予想される地震被害のデータとともに、自分たちで備えておくべきこと考えておくべきことを具体的に教えていただきました。

午後は、総合防災訓練として、地震発生時の避難訓練と避難生活体制訓練を実施しました。避難生活体制訓練は学校で避難を続けた場合に必要な備品や食料などを点検確認し、避難生活を送る上ですることになることを係ごとに実施しました。「地震は自然現象なので止められない。しかし震災の被害は自分たちの努力で軽減できる。」という午前の講話でうかがった言葉が生きるよう、生徒たちは真剣に訓練に取り組みました。

東部危機管理局主査の江間さんの防災講話東部危機管理局主査の江間さんによる防災講話

地震の避難訓練地震の避難訓練 グランドに集合

消火器を使った訓練消火器を使った訓練

防災トイレの設置防災トイレの設置

保護者の皆様には、「在校生・卒業生・保護者のページ」からも講話と訓練の様子の画像をご覧いただけます。


 

2017.11.01.更新

2017.11.23.更新
2017.11.23.更新

2017.11.22.更新

2017.11.19.更新

 
関連リンク