学院ダイアリー

2020.10.19

10月の父のサークル

 10月18日、聖心会マリア修道院にて父のサークル(お父様方の宗教講座)が行われました。講師は上智大学教授の瀬本正之神父様でした。今回からテキストは『トマス・アクィナスー理性と神秘』(著:山本芳久、岩波新書)となり、カトリックの信仰を哲学的な面から捉えていきます。質問も活発に出され、神父様の講義も熱がこもりました。コロナ禍で遅いスタートとなった父のサークルですが、軌道に乗ってきました。

2020.10.19

静岡県スピーチコンテスト県大会

 10月17日静岡県スピーチコンテスト県大会が行われ、一般の部、帰国子女の部共に
不二聖心の高校2年生、高校3年生がそれぞれ第1位となりました。

2020.10.16

感ずべき御母の祝日・創基100年講演会

 
10月15日は朝礼の時間に「感ずべき御母の祝日」のお祈りを、各教室に分かれながら心はひとつにして祈りました。
午後には、不二聖心女子学院創基100年の講演を聞き、活発に質問をし、豊かな学びの時間を過ごしました。

2020.10.14

中2・中3ノートPC配布

   
中2、中3は今日学校指定のノートPCを受け取りました。これまでは、各自がさまざまなデバイスを使用していましたが、これからはより学習しやすくなります。
PCを使用する上で守ること、操作の仕方の説明を受け、秋のつどいの作品の仕上げに早速使いこなし始めていました。
ノートPCを正しく活用し、学びを深めていくことを期待しています。

2020.10.13

ヨーロッパの聖心ネットワークの祈りのプロジェクトに参加

ヨーロッパの聖心ネットワークからのお誘いで、コロナ禍にある中での思いを共有する祈りのプロジジェクトに参加しました。撮影終了後の様子です。

2020.10.09

シスターHenniとの特別授業

    
インドネシア聖心会から来日中のシスターHenniと高3の生徒がオンラインで英語で特別授業を行いました。
シスターからインドネシアの歴史、文化、経済、また聖心会の活動についてお話を頂き、生徒たちは環境問題、宗教、コロナ禍の学習内容について活発に質問しました。インドネシアがとても身近になりました。

2020.10.08

高1総合学習

 高1の総合学習では 木工デザインコンテストが行われました。

生徒たちはこの夏、森作りについて学び、間伐材を利用した小物の設計図を考えました。

その設計図を見て、NPO法人土に還る木森づくりの会の方々が形にしてくださいました。素敵な作品に歓声をあげ、実際に使用してみることで、間伐材を利用することの意義について考えを深めました。

この学習を通して森を育てることの大切さを学びました。

   

2020.10.07

裾野市立西小学校の児童の皆さんが来校されました。

 裾野市立西小学校の児童の皆さんが、今年も虫とりに来てくださいました。

2020.10.06

後期始業式


10月6日(火)は後期始業式がありました。
今年度の学校目標 "Let Peace Begin With Me" を心にとめ、どのように自分が周囲に、社会に平和をもたらす者となるか、それぞれが意識しながら新たな学習の日々が始まりました。

2020.10.02

前期終業式

  
10月2日(金)は前期最後の日でした。
午前中はオンラインで授業を行い、12:15よりオンラインで前期終業式を行いました。
校長先生のお話し、表彰のあと、全員で「一致の祈り」を唱えました。
10月6日(火)からの後期が実り豊かなものとなりますように。