学院ダイアリー

2020.08.10

ペルーへの支援

以前SOFISワークショップの事前学習でお世話になった西岡ルイサさんが、帰省先のペルーで行っているマスク・プロジェクトをサポートするために、不二聖心の職員も募金をお送りしました。
支援先のペルー・ピウラ県はペルー国内で感染拡大が最も深刻な地域です。
マスクは、子どもが病気を抱える母親たちのグループ(ペルー)が作成し、募金はその報酬と、マスクと一緒にピウラ県の人々に配られた食糧等に使われました。ペルーの方々に喜んでいただけたようです。

2020.08.06

オンライン指導

進路に向けての面接や、補習授業がオンラインで実施されています。

意欲的に学ぶ生徒たちを応援したいと思います。


 

2020.08.05

第2回夏休み子供自然体験ツアー

 快晴の下、第2回夏休み子供自然体験ツアーが行われました。

ボランティアの本校生徒による不二聖心の自然についての説明、虫とりコンテスト、校内案内が行われました。

コンテスト上位者には賞状と副賞(かぶとむし、またはほうじ茶、または紅茶)がありました。

 

2020.08.03

シアトル聖心 オンラインプログラム スタート

 8月3日から8月15日までの12日間のシアトル姉妹校フォレストリッジのサマープログラムが始まりました。
日本の姉妹校からの17名(不二聖心からは3名)が登録をしています。
今日はオリエンテーションが行われました。

 

2020.08.03

梅雨明け快晴です

 梅雨があけ、夏らしい天気です。

教室の窓を開け、新しい空気を入れました。

3週間後に生徒の皆さんが帰ってきたとき、気持ちよく生活できるようにと掃除をしました。

 

2020.08.01

第1回夏休み子供自然体験ツアー

 本日、第1回夏休み子供自然体験ツアーが行われました。お天気にも恵まれ、気持ちの良い一日を過ごすことができました。
今回は、生徒スタッフが植物の説明を担当し、参加者の皆様と不二聖心の豊かな自然を分かち合いました。

 

2020.07.31

久しぶりの青空

久しぶりに学院に青空が広がりました。長かった梅雨が明けそうです。

2020.07.27

高校生平和大使・長崎派遣代表の県知事表敬訪問

 高校生平和大使の長崎派遣代表となった高校2年生の生徒が川勝平太静岡県知事への表敬訪問のために静岡県庁を訪れました。生徒は長崎派遣代表としての抱負をしっかりと知事に伝え、知事からは不二聖心の「不二」という言葉の由来を歴史的に解説していただき、二つとない、かけがえのないものを大切にする平和活動をしてほしいというメッセージをいただきました。

2020.07.22

新しい生活様式に向けて

 キッチン・お皿洗い場等の工事が進んでいます。
今日は、お食事の観点から、新しい生活様式に関する話し合いをいたしました。

2020.07.21

夏休み4日目

 学校・寄宿舎ともに、オンラインで、生徒・保護者との面談や、様々な指導が行われています。校長のシスターによる新任の先生方対象の「聖心の教育」に関する研修や、寄宿舎コーディネーターと校長・教頭との会議等も開かれました。