奉仕活動

 「社会に貢献する賢明な女性の育成」という教育理念のもと、学院として奉仕教育を大切にしています。温情の会委員会(奉仕委員会)のリーダーシップのもと、クリエイティブに奉仕活動を実践しています。国内外の聖心ネットワークとの協働や、ユネスコスクールとしての活動等とも合わせて、社会意識を培っています。

奉仕活動1 「温情の灯」の碑

生活の中で

節約弁当
月に1度、お弁当のおかずを節約した分のお金を集め(ひとり一回100円)、自然災害、飢餓、紛争などで苦しんでいる地域の方々へ送っています。送り先は、温情の会委員会で決めます。

LHR

奉仕活動2

・中学生
それぞれの学年に応じた学びを行います。中学2年生は、毎年、ユニセフの方をお招きし、ネパールの子どもたちが行っている水汲みの体験等を行います。

奉仕活動3

・高校生
 年に2回、クラス毎に、社会や世界の現実を知るための講話を伺ったり、手話・車椅子・アイマスク、点字等の講習を受けます。

緊急支援活動
国内外で緊急に援助が必要な場合は、募金や支援物資を集めたり、チャリティ・セールを行い、必要としている方々に届けます。

行事

奉仕活動4

6月 みこころの祝日 奉仕の日
 みこころの祝日のごミサの後、中学生は3学年が縦割りで、学院と学院周辺の清掃奉仕をします。高校生は、縦割りで、近隣の社会福祉施設・公共の施設等で奉仕活動を行います。

奉仕活動5

12月 クリスマス 奉仕の日
 手作りのクリスマスカードを持って訪問します。中学生はクラス毎に社会福祉施設へ、高校生は、縦割りで、近隣の社会福祉施設・公共の施設で奉仕活動を行います。

12月 クリスマス・チャリティーセール
 クリスマス・キャロルの後、手作り品等を販売します。売り上げは、温情の会委員会で話し合い、国内外の支援を必要とする団体に送ります。

聖心ネットワークの中で

奉仕活動6

◆日本の聖心姉妹校ネットワーク
 毎年6月、オール聖心(聖心会・国内姉妹校・全同窓会等)が協力して、東日本大震災の復興支援チャリティデーを開催します。会場は聖心女子大学です。不二聖心も展示やワンテーブルショップに参加します。

奉仕活動7

世界の聖心姉妹校ネットワーク
 ウガンダやケニアに聖心の小学校を創立する際には、世界中の聖心の子どもたちと共に、募金活動を行いました。

奉仕活動8

聖心会のシスター方とのネットワーク
・海外
フィリピンの「聖マグダレナ・ソフィア基金」(SMSF)、インドネシアの貧しい子どもたちの教育のために働くシスター、エジプトのシスターと連携して教育・社会復帰・生活を支援するNGOを立ち上げた卒業生等。
・国内
ホームレスの方々やのために働くシスター方、東日本大震災の被災地で働くシスター方等。 

SOFIS委員会の活動もご覧ください。

希望者対象の活動

◆定期訪問(週末)
中学生は、特別養護老人ホーム、高校生は特別養護老人ホーム・病院を訪ねます。

◆ワークキャンプ(夏休み)
高校生が、2泊3日、障がい者支援施設でボランティアをさせていただきます。

◆サマーショートボランティア:静岡県ボランティア協会主催(夏休み)
中学生・高校生が、希望する施設でボランティア活動に参加します。

◆地区別奉仕活動
自分が住んでいる地区で、保護者と生徒が一緒にボランティア活動を行います。


 

2017.10.04.更新

2017.10.20.更新

2017.10.18.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

 
関連リンク