シスター・先生から(宗教朝礼)

  不二聖心女子学院では毎週一回水曜日、授業が始まる10分間に、先生たちによる宗教朝礼があります。
文学、芸術、宗教等あらゆる分野から、各先生の感性による心のメッセージを放送で伝えています。
生徒たちはとても静かに、祈りの心で聞き、感動を覚えるひとときとなっています。
  一回だけの放送ではもったいない記憶にとどめたいメッセージを、本校の生徒だけでなく、広く皆様にお伝えできるように、ホームページ上に再録することになりました。

シスター・先生から(宗教朝礼)

2020.10.14

この週末も、日本列島に台風が近づきましたが、皆さんのお住まいでは被害などはありませんでしたか。私たちは今、疫病や災害など、多くの困難の中で生活しています。・・・

2020.10.07

昨年から今年にかけて木を切り倒し、薪を作るなど、初めて経験することが多くありましたのでその話をします。木を切るには、・・・

2020.09.16

今まで読んできた本の中で、考えさせられたものの一つに、遠藤周作の『沈黙』があります。舞台は、幕府による激しいキリシタン弾圧が行われた江戸初期の長崎。・・・

2020.09.02

みなさんは自分の今までを振り返ってみて、願いが叶ったこともあれば、願いが叶わなかったこと、自分の思い通りにいかなかったこともあると思います。おそらく、みなさんが昨年の今ごろ、思い描いていた1年後とは大きく異なる今を過ごしています・・・

2020.07.08

上半期が過ぎ、2020年も折り返しとなりました。今、世界中の全ての人が、予測不可能な試練の中を通されていることを思います。世界で苦しんでおられる方、お一人お一人のうえに神様の癒しの御手が置かれますようにと、心から祈ります。・・・

2020.07.01

新しい生活様式など、さまざまな変化を受け入れていかなければならない状況の中でも、皆さんが学ぶ喜びを感じながら一生懸命になっていることや・・・

2020.06.24

聖書には、「軽率なひと言が剣のように刺すこともある。知恵ある人の舌は癒す」(箴言12.18)とあります。自分の軽率な一言で相手を傷つけてしまった、あんなこと言わなければ・・・

2020.06.17

今週の金曜日は「みこころの祝日」です。編入生の方など、初めて聞く方もいるかもしれませんが、「みこころの祝日」は不二聖心の中で・・・