シスター・先生から(宗教朝礼)

  不二聖心女子学院では毎週一回水曜日、授業が始まる10分間に、先生たちによる宗教朝礼があります。
文学、芸術、宗教等あらゆる分野から、各先生の感性による心のメッセージを放送で伝えています。
生徒たちはとても静かに、祈りの心で聞き、感動を覚えるひとときとなっています。
  一回だけの放送ではもったいない記憶にとどめたいメッセージを、本校の生徒だけでなく、広く皆様にお伝えできるように、ホームページ上に再録することになりました。

シスター・先生から(宗教朝礼)

2022.06.22

“I hate it, I get furious when people call me a hero. I’m not a hero.” (https://vimeo.com/154155147より)・・・

2022.06.15

最近、雨の日が多く梅雨の季節だなと感じます。学院では、カエルの鳴き声が聞こえたり、校門からの坂道や中庭の紫陽花もきれいに咲いています。先日のソフィーズダイアリーにも写真を載せましたので、ぜひ見てくださいね。家のポストには地域で行われる蛍鑑賞会のチラシが入っていたり・・・

2022.06.02

5月が終わり、6月に入りました。皆さんにとって6月はどのような月でしょうか。・・・

2022.05.25

先週、自然探索クラブの方々がプールの倉庫下にある動物の巣にカメラを設置したと聞きました。結構大きな巣です。かわいらしい野うさぎでもいるのかなぁと思いつつ・・・

2022.05.18

不二聖心の今年度の学院目標は「知性を磨く~希望の扉をあけて~」ですね。シスター大原は始業式でこの扉を不二聖心創立70周年の新たな扉として、聖心温情舎初代院長マザーダフの意思を継ぐ者として、日々の生活の中にある希望の扉として、3つの柱でお話くださいました。 「扉を開く」は聖書の中にもたびたび表現されていますが、・・・

2022.05.11

5月になり、新緑の季節を迎えました。花粉症のシーズンが終わり、梅雨の湿り気がやってくる前のこの時期が、私は一番好きな季節です。木々の芽吹きや若葉の鮮やかな緑は、私に大きなエネルギーを分けてくれます。・・・

2022.04.27

ロシアがウクライナに侵攻を開始したのは2月24日。早2ヶ月が経過しています。連日、さまざまなメディアで取り上げられる報道に、ウクライナとロシアについての話題がない日はありません。目を背けたくなるような映像や、耳を疑いたくなるような情報に、胸が痛くなることもしばしばです。今私達はこのような中にあり、世界ではさまざまな形で支援と平和を願う祈りが広がっています。『てぶくろ』と『おおきなかぶ』という絵本を・・・

2022.04.20

中学1年生の皆さん、そして新しく不二聖心に入学された方も、ご入学おめでとうございます。新生活には慣れましたか。学院を散策する姿は見ていて穏やかな気持ちになります。 さて、カトリック教会では4月17日が「復活の主日」でした。・・・

2022.04.13

私はこの山の上に住んでいる聖心会修道院のシスターです。シスタ-たちは、皆さんをこの不二聖心にお迎えできる日を祈りながら、とても楽みに待っていました。ご入学そしてご進級、おめでとうございます。あなたの、さあがんばろう、という意気込みを、・・・

2022.02.23

来週の水曜日、3月2日はカトリック教会のカレンダーでは「灰の水曜日」です。毎年、HRで信者の方向けに灰の式が行われるというアナウンスを聞いていると思いますが、・・・