シスター・先生から(宗教朝礼)

  不二聖心女子学院では毎週一回水曜日、授業が始まる10分間に、先生たちによる宗教朝礼があります。
文学、芸術、宗教等あらゆる分野から、各先生の感性による心のメッセージを放送で伝えています。
生徒たちはとても静かに、祈りの心で聞き、感動を覚えるひとときとなっています。
  一回だけの放送ではもったいない記憶にとどめたいメッセージを、本校の生徒だけでなく、広く皆様にお伝えできるように、ホームページ上に再録することになりました。

シスター・先生から(宗教朝礼)

2021.01.14

2021年、皆さんは冬休みをどのように過ごしましたか。今まででしたらクリスマスをお祝いしたり、親戚の方を訪問あるいはお迎えしたりと・・・

2021.01.06

お正月に皆さんはおせち料理を食べたましたか?私の感覚では「お正月におせち」は「あたりまえ」のことなのですが、どうも世の中はそうでもないようで・・・

2020.12.11

コロナ禍に見舞われた2020年も1ヶ月足らずとなりました。私たちの日々の生活も、学校生活・寄宿舎生活も変わらざるを得ませんでした。・・・

2020.11.25

今日から、プラクティスが始まります。先日のロングホームルームで、各クラスの幹事委員を中心に、それぞれのクラスの目標や表し方などを決めましたね。その時に、そもそもプラクティスとはなにか、・・・

2020.11.18

今日は本当の聖フィリピン・デュシェーンの祝日です。 聖フィリピン・デュシェーンといえば、フロンティア・スピリット。海を越え、困難を乗り越えていく強さ、・・・

2020.11.11

「女のくせに生意気な」これは、私が小学生のときに、同級生の男子に言われた言葉です。そう言われるからには、確かに生意気だったんだろうな、と反省しなければなりませんが、ただ、「女のくせに」という言葉がひっかります。・・・

2020.10.28

皆さんは、人が生きていく中で、大切なものって何だと思いますか?・・・

2020.10.14

この週末も、日本列島に台風が近づきましたが、皆さんのお住まいでは被害などはありませんでしたか。私たちは今、疫病や災害など、多くの困難の中で生活しています。・・・

2020.10.07

昨年から今年にかけて木を切り倒し、薪を作るなど、初めて経験することが多くありましたのでその話をします。木を切るには、・・・