寄宿舎ダイアリー

2020.03.30

新棟探検 第一弾

寄宿舎セントマドレーヌ新棟の完成間近となりました。
ローズとお友だちが、新棟の探検へ向かいました。
この扉の先に、新棟があります…!

(寄宿生のみなさんは、寝室棟のどの通路とつながっているかわかりますか…?)

扉の先には、自習室、洗濯室、乾燥室がありました。
自習室は、パーテーションで仕切られており、勉強に最適な空間となっていました。

また、新食堂にはカーテンが設置されました!

まだまだローズとお友だちの探検は続きます♪

2020.03.27

中庭の芝生

  工事のため取り去られていた芝生が植えられました。生徒たちが、ここで澄んだ空気を吸って憩えるよう願っています。寄宿舎セントマドレーヌでも、学校の先生方、養護の先生、栄養士・調理師の先生等と相談しながら、寄宿生を迎える準備が進められています。


2020.03.24

新寝室棟ほぼ完成

寄宿舎の新寝室棟がほぼ完成しました。

こちらが新しい自習室です。3月30日にはここに約50の机が入る予定です。
こちらは新しい寝室です。明るい木の感じが印象的でした。
あいにくの雨ではありましたが、外観の写真を撮ることもできました。寄宿舎の完成を祝うかのように、近くの桜の花も咲き始めていました。

2020.03.18

新しい食堂の準備

 学校の先生方と、寄宿舎の先生方とが協力して、新築された食堂に、テーブル等が運び込まれました。新型コロナウイルス対策のため、寄宿生がより安全に食事できるよう、臨時の座席配置なども考えています。

  

2020.03.12

中庭の整備

 寄宿舎中庭も、整備工事が行われています。

右手奥が、新寄宿舎棟です。

2020.03.09

3月9日

 休校中の寄宿舎セント・マドレーヌは、とても静かです。

修道院では、寄宿生が一日も早く戻ってこれるよう願いつつ、お祈りが捧られています。




2020.03.05

寄宿舎新棟工事

 寄宿舎新棟の工事、外側はほぼ完成し、今は内装を中心に工事が進められています。

工事にかかわってくださる皆様の安全をお祈りいたします。


2020.03.03

ひな祭り

 今日はひな祭りです。休校で不在の寄宿生を思いつつ、寝室棟の入り口には雛人形が飾られています。

2020.02.26

灰の水曜日

 2月26日は灰の水曜日でした。

灰の水曜日に教会では、回心のしるしとして頭か額に灰をかける「灰の式」という典礼があります。

今日から復活祭(イースター)前の準備期間(四旬節)になります。

灰の水曜日は大斎と小斎を守る日なので、寄宿舎ではお肉を使わない

ご飯(高野豆腐の唐揚げ野菜あんかけ)が出ました。

復活祭に向けて、生徒も心の準備を始めました。

2020.02.17

第二のマドレーヌたちの旅立ち

先週末、高校3年生の卒業式が行われました。

木曜日の夜は、先日完成したばかりの新しい食堂で高校3年生の点呼を行いました。
生徒たちは「広い!新築のにおいがする!」と言って初めて使用する食堂に大興奮でした!
そして点呼の最後には、高校3年生の生徒たちから担任のスタッフへ、感謝の気持ちが込められたアルバムが手渡され、担任のスタッフは感極まっていました♪

卒業してしまうのは寂しいですが、高校3年生の活躍を心からお祈りしています♪