学院ダイアリー

2017.01.31

第4回土曜講座

1月28日に第4回土曜講座が行われました。今回のテーマは「江戸の知性に学ぶ」(講座A)と「生涯スポーツ講座」(講座B)でした。講座Aでは鶴見大学教授の伊倉史人先生の書誌学の演習と塙保己一についての講義がありました。受講者は松平定信の蔵書に実際に触れてみるなど、貴重な体験をすることができました。講座Bでは音楽に合わせてダンスを踊り、頭と身体を使って楽しく心身のリフレッシュをはかりました。

2017.01.31

高校3年生TOEIC受験

 1月30日、高校3年生はTOEICの試験を受けました。卒業式まであと3週間、進学まであと2ヶ月、生徒たちの英語学習に対するモチベーションはさらにアップしています。

2017.01.30

マラソン大会

1月27日にマラソン大会が行われました。学校の坂を下り、市内を走り、学校の裏門から坂を上って学校に戻ってくる難コースです。生徒たちは体育の授業や日頃の練習などの成果を発揮していました。ゴール後は、母の会のお母様方からいただいたうどんと飲み物をいただき、達成感にあふれる姿がありました。

2017.01.28

避難訓練

 1月26日のクラブの時間に火災のための避難訓練を行いました。みな真剣に取り組み、それぞれのクラブの活動場所や寄宿舎から速やかにグランドに集合することができました。

2017.01.27

台湾の姉妹校からの留学生

  1月23日から台湾の聖心から短期留学生が来ています。高校1年生のクラスで勉強しています。1月25日の「留学生と話そう会」では、オーストラリアとフィンランドの留学生とともに中学生と英語で交流しました。
平日夜は寄宿舎で過ごし、週末は生徒の家でホームステイをします。不二聖心でたくさんの思い出を作っていくことでしょう。

中高朝礼で挨拶のスピーチ

2017.01.26

信者祈りのつどい

 1月24日の放課後、同じキャンパス内にある聖心会のマリア修道院で信者の祈りのつどいがありました。今回は、チャプレンの田邊敏彦神父様が、昨夏ポーランドで行われたワールドユースデイに参加されたときのことをご報告くださいました。世界の若者と連帯して平和を作り上げていく使命を感じとることができました。

2017.01.25

高校3年生講演会

 1月24日に、高校三年生を対象とした講演会が行われました。「18歳が選挙権を得る意味」というテーマで、聖心女子大学の松浦聖子准教授がお話しくださいました。女性の人権・参政権の歴史について知るとともに、自分にとって有益な選択をするのではなく、正しい「理性」ある有権者として民主主義に参加することの大切さを学ぶことができました。

高3講演会松浦先生

2017.01.24

読書会

 1月は、不二聖心では「読書月間」です。「読書月間」の企画行事として、1月23日の放課後に読書会が開催されました。今年度の読書会は、取り組んで3年目となるビブリオバトルを行いました。10人の発表者が生徒たちに勧めたい1冊について身振り手振りを交えながら語りました。まさに”本を通して人を知る”を体験できた会となりました。

ビブリオバトル

2017.01.23

英語検定

 1月20日、中学1年生から高校2年生の生徒は、英語検定を受けました。各自の目標とする級に合格できるように、皆、冬休みも一生懸命勉強したようです。今日は朝早くから教室で勉強している姿も見られました。ひとりひとりの努力が良い結果となって実りますように・・・


英語検定

2017.01.21

保護者会

保護者会が行われました。担任との個人面接とともに全体会が行われました。全体会では、校長の話、生徒指導部、教務部、進路指導部、国際交流委員会などからの報告がありました。今年度の出来事をさまざまな視点から振り返り、来年度に向けての予定などをお伝えする機会となりました。校長シスター大原の報告の中では、聖心女子大学創基100年の式典を祝うキャロライン・ケネディ前米国大使のビデオメッセージが上映されました。

 

 

2017.01.21

高校3年生職場体験

 1月17日~20日にかけて、高校3年生は、職場体験を行っています。企業やお店を決めて、体験をさせていただけるかの相談や交渉も自分たちで行います。実際に社会で活躍されている方々の姿を見ながら自らも動くことで、初めて見えてくるものがあることでしょう。働かせていただけることに感謝しながら、社会に貢献する女性としての自覚を強めています。

2017.01.20

高1、高2.総合学力テスト

  1月19日、高校1年生と高校2年生はベネッセの総合学力テストを受けました。生徒たちは日頃の成果を発揮し、進路実現に向けて真剣に取り組んでいました。

2017.01.19

高校奉仕のLHR

1月18日、高校1年生、2年生のLHRは、奉仕のLHRでした。
<高校1年生>
 学年で、フィリピンのマニラにあるゴミ捨て場で暮らす人々のドキュメンタリー映画を鑑賞し、それぞれ感想を書きました。フィリピンでは長年にわたり聖心会のシスター方が恵まれない人々の支援をしています。映画を通して,ゴミ捨て場で暮らす子どもたちの現実を知り,多くのことを感じ取りました。
<高校2年生>
松組はルワンダの少年兵の話やアメリカでHIVに感染した子どもに関するDVDを観賞した後、それぞれ興味を持ったことについて調べました。普段はなかなかアクセスすることのない情報を目の当たりにし、理解を深めました。
梅組は市川淑子先生による『点字』で、はじめに盲者・視覚障碍者について考えを深め、目の不自由な方の気持ちに触れました。その後は点字の規則を習い、実際に器具を用いて点字を打つ体験をし、点字を身近に感じる機会となりました。
      
どのクラスも、今の自分たちの生活が当たり前ではないことを実感し、平和とは、幸せとは何かを考える貴重な時間となりました。
  

2017.01.18

中学3年生 卒業研究の発表

  中学3年生の総合の時間に、卒業研究の発表会が行われています。一人ひとりが研究してきたことを、クラスの仲間と共有するための発表会です。クイズやパワーポイントを使い、研究の大切なポイントなどを工夫して発表をしています。この発表で総まとめをしています。

2017.01.17

父のサークル

 1月14日、父のサークルが開かれました。お仕事や日頃の喧騒を離れ、上智大学の瀬本正之神父様ご指導のもと、リトリートをなさいました。ご希望のお父様方は、マリア修道院(黙想の家)に宿泊されました。十字架の道行も歩かれたようです。

2017.01.13

漢字検定

  1月13日に、中学生全員が漢字検定を受検しました。それぞれが目標の級を定め、合格を目指して準備してきました。3学年そろった講堂で、皆、真剣に取り組んでいる様子です。

2017.01.13

数学検定

  1月13日に、高校1年生全員が数学検定を受検しました。自分の理解の到達度を把握し、次のステップに向けて努力を重ねてきました。多くの合格者が出ますように期待しています。

数学検定

2017.01.12

ケニアからシスターコンソの来校

 聖心会のウガンダ・ケニア管区から、シスターコンソ(Sr. Consolata Khakaali)が本校に来校されました。1月11日の朝礼では、全校生徒でお迎えしました。シスターコンソは、生徒たちに向けて、「未来はあなたたちの手にあり、不二聖心で一生懸命学び、ともに祈ることが大切です。」とお話しくださいました。
 またシスターコンソは、1月12日の高校1年生の宗教の授業もしてくださいました。ケニアやウガンダの地理や文化、聖心の学校の様子や生徒たちのことなどを紹介してくださり、地球市民として、ともに愛し合うことの大切さを問いかけられました。
 今年度は、世界中から多くのシスターが来校され、生徒の視野がさらに広がりました。
<上段:全校朝礼 下段:高1の宗教の授業>

2017.01.11

節約弁当


 1月11日の昼食は、新年明けて初めての節約弁当でした。お弁当のおかずを節約した分のお金を集め、自然災害、飢餓、紛争などで苦しんでいる地域の方々へ送ります。生徒たちは、支援を必要としている方々のことを思いながら、昼食をいただきました。
節約弁当
節約弁当

温情の会委員会による「節約弁当」についての掲示

無題

2017.01.10

高校3年生のための講演会

  1月10日に、高校3年生を対象に「社会人になって求められるもの」というテーマで講演会が行われました。本校の卒業生の梶川久美子先生を講師にお招きし、「行動力」・「疑問発見力」・「多様な課題を達成するためのチームワーク力」などについて学びました。これらは社会に出てから特に必要であり、そのために高校卒業前のこの時期から何を心がけて生活したら良いかを考える機会となりました。 

高校3年生のための講演会

2017.01.06

高校漢字コンテスト

 1月6日に、高校の漢字コンテストが行われました。漢字コンテストは、3学年共通の問題で出題され、漢字の正確な読み書きと、文章の中で適切に漢字を使える力、語彙力を高めるために行っています。生徒たちは、日頃の学習や冬休みの勉強の成果を発揮していました。

2017.01.05

全校集会そして授業スタート

  冬休みが終わり、1月5日に全校集会がありました。校長シスター大原からは、1月1日に教皇様から出された「世界平和の日メッセージ」に「非暴力」という言葉がテーマに挙げられているように、私たちも学校での人との関わりを振り返り、愛にいたる知性を育みながら互いに成長できるようお話がありました。
 そして授業も始まり、今年度の締めくくりと次の学年への準備のために真剣に学ぶ生徒たちの姿が見られました。

2017.01.04

新年職員ミサ

 新年明けましておめでとうございます。

1月4日、翌日の生徒の登校日を控え、チャプレンの田邊敏彦神父様の司式による新年職員ミサが行われました。
新しい年を迎え、不二聖心の生徒一人ひとりが、自分の目標に向かって成長できるよう、また激動の世界情勢でありますが、希望を持って学び、平和のために尽くしていけるよう、職員一同、お祈りを捧げました。
神様、そして聖マグダレナ・ソフィアや聖フィリピン・ドゥシェーンが新しい年を迎える生徒たちを、天国であたたかく見守ってくださることを信じて、この年を歩んでいきたいと思います。
職員新年ミサ

Calendar

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Feed


 

2017.10.04.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

 
関連リンク