学院ダイアリー

2012.12.26

新着情報 : エスコーラフジの皆さんからクリスマスメッセージをいただきました。

交流しているブラジル人学校エスコーラフジの皆さんからクリスマスメッセージをいただきました。

 SOFIS委員会が中心となって交流しているブラジル人学校で富士市にあるエスコーラフジの皆様から、クリスマスのメッセージをいただきました。メッセージは日本語でクリスマス・新年の挨拶や、不二聖心の秋のつどいに来てくださったときのことなどが書かれていて、生徒達も大喜びでした。

エスコーラフジからのクリスマスメッセージ

エスコラーフジの皆様からのメッセージとSOFIS委員の生徒たち

2012.12.26

新着情報 : アーカイヴ展示室『エリザベス・ダフコーナー』ができました。

 アーカイブ展示室『エリザベス・ダフコーナー』がオープンしました。卒業生をはじめとして、不二聖心に関係する多くの方々のご協力によって完成しました。ご尽力くださった皆様感謝申し上げます。

12月18日の祝別式を経て、12月19日クリスマスキャロルの後、一般公開となりました。

アーカイブ展示室は、 聖マグダレナ・ソフィア・バラが聖心会と聖心女子学院をつくり、1908年に日本で創立、その後姉妹校ができ、温情舎から不二聖心となって2000年の記念の年を迎えるまでの歴史が分かる展示がされています。裾野修道院の初代院長マザー エリザベス・ダフ のお名前をいただき、『エリザベス・ダフコーナー』としています。

見学できる日は、学校のホームページでも随時お知らせします。

アーカイブ室

(室内は撮影禁止ですが、広報用に委員会が撮影しました。)

2012.12.21

新着情報 : 12月19日クリスマスキャロルが行われました。

  12月19日(水)に、本校講堂においてクリスマスキャロルが行われました。

今年のキャロルのテーマは、「Remember~忘れない」でした。東日本大震災から1年半以上が経ち、メディアでの放送が少なくなるにつれ、遠い被災地の様子は私たちの心から薄れつつあります。しかし、復興はまだ思うように進まず、心の傷が癒えないまま暮らしている方がまだ大勢います。

そのような方々が希望の光へと歩みだせることを願いながら、今年のクリスマスキャロルが、心を一つにして世界中がクリスマスの喜びに包まれるように、また被災地の方々に私たちの歌声がその一歩になるように祈りを込めて歌いました。キャロル終了後は、全校の生徒が一つになってクリスマスチャリティセールを行い、その収益を恵まれない方々のいる施設等に寄付をさせて頂きました。生徒は大きなことをやり遂げた達成感に溢れていました。


2012.12.21

新着情報 : 12月20日冬休み前の全校集会が行われました。

  12月20日(木)は、冬休み前の一日でした。大掃除を全員で行い一年間の汚れをきれいにして新年を迎える準備をしました。その後、講堂で薬剤師の方から薬物、脱法ハーブについてのお話をして頂きました。
身近なところでそのような薬物が売買されていることや薬物の怖さをを聞き、真剣に耳を傾けていました。その後、校長先生から冬休みに向けてのお話と表彰があり、今年一年を締めくくりました。

2012.12.19

新着情報 : 学校法人聖心女子学院が『生涯学習センター』を開設いたしました。

 学校法人聖心女子学院が『生涯学習センター』を開設いたしました。

詳細は学校法人聖心女子学院のページにあります。

年齢、性別を問わず受講できます。(ただし、講座によって特定の受講者を対象とする場合があります。)どうぞご参加ください。

2012.12.15

新着情報 : 12月14日(金)学院全体で奉仕活動を行いました。

  12月14日(金)は、クリスマスを迎える喜びを分かち合うために、学院全体で取り組む奉仕の日でした。中学生はクラス単位、高校生はグループ(1年~3年混合)で、

老人ホーム、障害者施設、消防署、郵便局、裾野駅、病院等様々な場所に出かけて、清掃活動や施設の方との交流を通して、奉仕活動を行いました。一生懸命活動した後の生徒の顔は達成感に溢れていて、充実した一日を過ごしました。 

生徒全員が心を込めて作成したクリスマスカードも手渡すことが出来、お渡しした方に少しでも喜んで頂けたら幸いです。

2012.12.13

新着情報 : 12月12日(水)聖心女子大学で本校対象の大学説明会が行われました。

 12月12日に聖心女子大学で、姉妹校である聖心インターナショナルスクールと不二聖心の生徒と保護者のための大学説明会が行われました。本校からは高校1年と2年の希望者の生徒とその保護者が参加しました。

 説明会では、学長、副学長のお話を全員でお聞きした後、生徒と保護者に分かれて、説明やキャンパスツアーのプログラムがありました。聖心インターナショナルスクールと不二聖心の卒業生が、各学科の紹介や生徒の質問に答える懇談会があり、参加した生徒たちも大学のことをよく知ることができ、有意義な時間を過ごすことができました。

保護者に対しては、大学入学後の一年間の流れや、カリキュラム、卒業後の進路、各界で活躍する卒業生の紹介など多岐に渡る内容で、保護者の方も熱心に聞き入っていました。


2012.12.05

新着情報 : ゆりの行列が行われました。

 平成24年12月4日(火)に、不二聖心の聖堂で、中学は1時間目に、高校は5時間目にゆりの行列が行われました。中間試験前の忙しい時期ですが、心を落ち着けてマリア様に心を向け、各学年の代表がお祈りを読み上げ、生徒・教員全員がゆりの花をマリア様に捧げました。とても厳かな素晴らしい式になりました。


 

2017.12.14.更新

2017.12.11.更新

2017.12.13.更新

2017.11.29.更新

2017.12.09.更新

 
関連リンク