寄宿舎ダイアリー

2017.02.28

消灯延長

学年末試験を控え、それぞれの学年が消灯延長をして頑張っています。
学年末の試験は科目数も多いため、自分なりの計画を立てて学習を進めているようです。

 

2017.02.20

お雛様

昔、修道院長をしていらしたシスター鍋島が残してくださったお内裏様とお雛様を、今年も寄宿で飾りました。
高校二年生がお手伝いをしてくれたおかげで、きれいに飾ることができました。
お雛様を飾ると、いよいよ春が来るのだなと感じます。
 

2017.02.18

卒業

良き生徒であり、良き上級生の高校三年生は、今日で学校を卒業し、寄宿舎を離れます。
寄宿舎で過ごした六年間を思い出し、感無量になる生徒もいます。
不二聖心での生活は終わりを告げましたが、これは、輝かしい未来の幕開けでもあります。寄宿舎の生活や行事などで培った貴重な体験を様々な場面でいかし、素敵な人生を歩めるように心からお祈りしています。
ご卒業おめでとうございます。いつでも寄宿舎へ遊びに来てくださいね。皆さんの帰りを待っています。

2017.02.17

最後の晩

今日は、高校三年生が過ごす最後の晩です。最後の夕の祈りを終え、別れを惜しんでいます。
晩御飯は毎年恒例のすきやき。お鍋を囲み、今まで築いてきた親睦を確かめ合っていました。
  

2017.02.15

高校三年生の大掃除

送別会も終わり、高校三年生が寝室棟・自習室棟の大掃除をしています。
立つ鳥跡を濁さず。名残惜しく、寂しくもありますが、丁寧に想いを込めて掃除を行なっているのが印象的でした。
 

2017.02.14

寄宿舎の送別会

寄宿舎の送別会がありました。
高校三年生も卒業の日が近付き、送別会への想いもひと塩です。中学一年生から高校三年生まで、それぞれ気持のこもった発表を行うことができました。
 
〈中2〉                  〈中3〉
 
〈高1〉                   〈高2〉
 
〈中1〉                  〈高3〉
下級生から高校三年生へ、また、高校三年生から下級生へ、その想いはしっかりと伝わりました。
残された数日間、悔いのないよう大切に寄宿舎生活を過ごすことを望んでいます。

2017.02.09

2月のお誕生日

 今夜は2月にお誕生日を迎える寄宿生12名のお祝いをしました。お誕生日を迎えた寄宿生の皆さん、おめでとうございます!1人ひとりにとってよい1年となりますように。
 

2017.02.08

送別会のリハーサル

14日の送別会に向けて、各学年のリハーサルが進められています。今夜は中学1年生でした。
高校2年生のキャプテンが見守る中、精一杯練習の成果を発揮できました。最後に高2のキャプテンより講評があり、皆真剣に聴き入っていました。
高校三年生へ気持ちが伝わるように練習を重ねていきます。
 

2017.02.03

手作りの恵方巻

2月3日は節分です。
寄宿舎では昨日、高校一年生が恵方巻を手作りして職員に持ってきてくれました。
とってもきれいです。
その後食堂で、あっちが恵方かな?という方向を向いて、みんなでパクリとかぶりついていました。
よいことあるかな?

2017.02.02

中学2年生の活躍

風邪が流行る季節になり、学校でも中学一年生がインフルエンザのため学年閉鎖になりました。
中一がいない分、朝のテーブルセットや放送などを中学二年生が中一の代わりにがんばってくれています。
中学二年生のみなさん、ありがとう!中学一年生のみなさん、早く回復することを祈っています。

Calendar

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

Feed


 

2017.10.04.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

 
関連リンク