不二聖心からのお知らせ

2014.03.22

ESD国際交流プログラムへの本校生徒の参加についてメディアで紹介されました。

『持続可能な社会を目指して、私ができること』をテーマに行われたユネスコスクール高校生ESD作文コンテストの結果、本校の高校2年生が、今年3月に行われる日本ユネスコ協会連盟主催の第4回ESD国際交流プログラムに参加することが決定しました。全国141名の応募者から選ばれた14名の参加者の一人となり、静岡県からの唯一の参加者です。プログラムではドイツのハイデルベルクとフランスのパリのユネスコスクールを訪問し、本校の環境学習や体験学習での学びを紹介し、現地の学生とディスカッションをしたり、パリのユネスコ本部・日本政府代表部を訪問したりします。 (※ユネスコ・スクールについての本校の取り組みはこちら )

3月21日静岡新聞に掲載されています。Web版の記事はこちら

戻る


 

2017.10.04.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

2017.10.18更新

2017.10.09.更新

 
関連リンク