学院ダイアリー

2016.09.30

高校1年生 総合学習(ベンチ作り)

9月28日(水)、高校1年生の総合学習で、NPO法人土に還る木・森づくりの会の皆さんにご指導いただき、間伐材を用いたベンチ作りをしました。森を健康に保つために間伐した木を、ベンチにして有効活用することで、森林保全に貢献します。作ったベンチは校内に設置するので、秋のつどい等で御来校時にお客様にもぜひ使っていただけたらと思います。

  

2016.09.28

高校2年生 地理特講

高校2年生の地理特講の授業で、裾野市役所の危機管理課の方をお招きし、裾野市の防災対策についてのお話を伺いました。普段見慣れている通学路にも、防災・減災のための工夫がみられることに改めて気づかされました。また、熊本地震の際のお話では、避難所の生活を維持していくために、地元の小学生・中学生・高校生たちの協力が非常に大きな役割を果たしたということを伺い、被災したときの中学生や高校生としての心構えを示してもらえたように思います。

2016.09.27

高校3年生 講演会

高校3年生の総合の時間に,「出生の現場から」と題して,助産師の明瀬桃子先生をお迎えしました。前半は女性としてどのように生きていくかについてお話を伺い,後半はそれをもとに,「将来なりたい自分になるために,今からできること」をグループで話し合いました。将来への具体的な計画・目標・生き方を考えることができました。

 

2016.09.22

体験学習発表会

 9月22日(祝・木)の午後には体験学習発表会がありました。夏休み中に韓国、マルタ、フィリピン、カンボジア、台湾、SOFISワークショップに参加した生徒から、多くの有意義な体験話を聞くことができました。また、海外の姉妹校へ一年間留学していた高校三年生からも報告発表があり、生徒たちにとっては、グローバルを意識したひと時となりました。
 
  

2016.09.22

第二回 学校説明会

 9月22日(祝・木)、第二回学校説明会が行われました。本校の中学三年生の生徒が校内のご案内など説明会の裏方として活躍しました。姉妹校留学をしていた高校三年生の生徒による英語での発表や、小学生を対象とした体験教室(ロザリオ作り、一緒に歌おうフランス語、分光器を作ろう)があり、本校のことを知っていただく良い機会となりました。

多くの方にご来校いただきありがとうございました。

  

2016.09.20

パンの自動販売機

 「パンの自動販売機」が入りました。放課後には売り切れも続出でした。
 今後、近隣のパン屋さんによる「手作りパンの販売」、市内のお店による「手作りのお弁当販売」と共に、生徒たちの学院生活を支えてくれることでしょう。

2016.09.16

高校2年生 祈りの会(最終日)

高校2年生祈りの会最終日の4日目は、長崎歴史文化博物館を見学し、充実した展示から長崎特有の文化や歴史について深く学びとることができました。その後、中町教会で最後のミサにあずかりました。神父様からの「信じるものに向かって真っ直ぐに突き進んでほしい」という現代を生きる私たちへのメッセージに、みな心を動かされました。4日間天候にも恵まれ、無事に祈りの会を終えることができました。

  

(教会内の写真は、長崎大司教区の許可を得て撮影・掲載しています。)

2016.09.16

中学3年生 祈りの会(最終日)

今日は、祈りの会最終日となりました。世界平和記念聖堂を訪れました。平和を祈る世界中の方の愛に溢れる聖堂の中で、心を一つにしてお祈りをお捧げしました。3日間を通して、様々な貴重な経験をし、広島から平和について考えることができました。

  

2016.09.16

高校1年生 高校3年生 祈りの会(2日目)

 高校1年生の祈りの会2日目は、最後の講話の後、班ごとに分かち合いをしました。これまでの講話やその振り返りで感じたことを率直に話し合いました。午後はごミサにあずかりました。ミサの中では、午前中の分かち合いを発表し、互いの考えや思いを受け止め合うことができました。鈴木真神父様の楽しくも深い講話と振り返りや分かち合いを通して生徒たちは神様と出会い、これからの学校生活や人生に向けて大きく成長することができました。

 高校3年生の祈りの会2日目は、午前中に瞑想(マインドフルネス)を体験し、今を生きる自分と向き合いました。午後は聖堂でごミサにあずかりました。ミサの中では、生徒一人一人がこの2日間で感じたことを自身の経験も通して分かち合いました。神父様からは「この6年間(3年間)を過ごした友だちは一生の宝になる」という話を聞き、残りの日々を大切に過ごそうと決意していました。

<高校1年生>

 
 
<高校3年生>
 

2016.09.16

中学1年生 中学2年生 祈りの会

 中学1年生は、9月15日から16日にかけて「キリスト教と出会う」というテーマのもと、天城山荘で祈りの会を行いました。1日目は、林正人神父様の講話を聞き、感じたことや考えたことを一人一人発表しました。2日目は、朝、浄蓮の滝まで散歩に出かけた後、神父様の講話を聞き、ごミサにあずかりました。2日間の活動を通して、生徒たちは人と人との出会いが奇跡であること、それぞれの個性を尊重しながら一つになることが大切であることなどを学び、友だちとの絆をさらに強くすることができました。

 中学2年生は、9月15日から16日にかけて「友達の輪を広げよう」というテーマのもと、YMCA東山荘で聖心会のシスター竹内二三子にご指導いただきました。講話やゲームを通して、友人への接し方を学んだり、お互いについてより深く知ることができました。シスターに教えていただいたことを今後の生活に生かして、良い友情を築いていきたいと思います。楽しく、実りのある祈りの会でした。

<中学1年生>

 

 

<中学2年生>

 

2016.09.16

高校2年生 祈りの会(3日目)

高校2年生祈りの会3日目は、午前中に日本二十六聖人記念碑を訪れ、全員で二十六聖人にお祈りを捧げました。資料館の見学後、記念聖堂でミサを行い、二十六聖人の揺るぎない信仰に心を打たれました。午後は班別で自由研修をし、長崎の人のあたたかさにも触れられたようです。

夜はこれまでの振り返りとして一人一人が心の内を述べ、分かち合いをしました。強く印象に残っていることやこれからの決意を共有し、祈りの会だけではなく今後につながる良い振り返りができました。

  
  

2016.09.16

中学3年生 祈りの会(2日目)

今日は、午前中に被爆体験の講話を伺い、想像を絶する原爆の恐ろしさを知りました。午後は世界文化遺産のある宮島を訪れました。また、夜には、肥塚神父様のご講話から、人間が起こしてしまった戦争から、私たち人間がどのように平和を考えていくべきか多くの示唆を受けることができました。

  

2016.09.15

高校1年生 高校3年生 祈りの会(1日目)

高校1年生と高校3年生の祈りの会が学校で行われています。

 高校1年生の講師は、横浜教区司祭(カトリック百合ヶ丘教会主任司祭)の鈴木真神父様です。テーマは「かかわり」です。1日目は、3つの講話の中で、愛について、神様が一人ひとりを大切に愛してくださっているということなどについてお話しくださいました。各講話の初めと終わりには、神父様のギター伴奏で聖歌を歌い、また各講話の間には一人になって祈る時間を過ごしました。

高校3年生の講師は上智大学の川村信三神父様です。2日間のテーマは「今を生きる」です。理想や空想だけでなく、今(現実)を生きている自分に気づくことは、自分を幸せへと導くということを学びました。最後にグループごとに今日の話を分かち合い、全体で発表を行いました。今日1日で考え方や視野が少しでも広がったと思います。

普段の授業とは雰囲気の違う一日でしたが、心が大きく成長する一日となりました。
<高校1年生>
 
 
<高校3年生>
 

2016.09.15

中学3年生 祈りの会(1日目)

 中学3年生は、今日から3日間広島へ祈りの会に出かけました。今日は、平和記念公園と、平和記念資料館を訪れ、事前学習で学んできたことを目で確かめました。現地では、外国の方々など多くの人が訪れており、広島から世界の平和を願う気持ちを共有しました。

 

2016.09.15

高校2年生 祈りの会(2日目)

 高校2年生祈りの会2日目は、長崎の坂道に圧倒されながら多くの教会と資料館を見学しました。午前中は長崎市内にあるコルベ記念館を訪れ、修道士の方のお話を聴きました。聖堂内を見学し、ルルドでロザリオを使ってマリア様にお祈りを捧げました。その後は平和公園の折鶴の塔に行き、全員で折った折り鶴を奉納し、原爆の犠牲者の慰霊と世界平和を祈りました。午後は外海地区へと移り、黒崎教会、出津教会、ド・ロ神父記念館、救助院、民族資料館を訪れました。最後に遠藤周作文学館へ行き、館内の見学ときれいな夕焼けが見える景色を背に記念写真を撮りました。夕食後の振り返りで、班ごとにそれぞれ感じたことを共有しました。事前学習で学んだことに加え、現地の方からのお話によって初めて得たことも多く、今日も一人一人の心がキリストのみこころで包まれたことでしょう。

 

 

(教会内の写真は、長崎大司教区の許可を得て撮影・掲載しています)

2016.09.14

聖心女子専門学校出張講座

 9月14日のLHRの時間に、高校1年生のキャリア教育として、聖心女子専門学校出張講座がありました。今年度の講師は本校の卒業生の谷田貝円先生でした。
保育士、幼稚園教諭、保育教諭(認定こども園の先生)の資格やその仕事について、また幼保連携の認定こども園が必要とされている背景などをお話しくださいました。幼児教育の現場での経験談も織り交ぜながら、子供たちの成長のあり方や保護者との協力のありかたなど、楽しくお話しくださいました。
生徒たちは、幼児教育に関わる仕事や、子供とを取り巻く社会についての理解を深めることができました。

聖心女子専門学校出張講座

2016.09.14

高校2年生 祈りの会(1日目)

 高校2年生は、9月13日(火)から祈りの会で長崎を訪れています。
1日目は浦上天主堂で神父様のお話を聴いたあと、永井隆記念館と原爆資料館を見学しました。夕食後は被爆体験者の原田美智子さんのご講話を聴き、振り返りをして初日を終えました。普段は直接見聞きする機会が少ない貴重な資料やお話に触れ、長崎の地で平和について考えることの意味を実感した1日でした。
 
 
  
 
(教会内の写真は、長崎大司教区の許可を得て撮影・掲載しています)

2016.09.13

長崎・広島 祈りの会旅行

9月13日(火)、高校2年生が長崎への祈りの会旅行へ出発しました。14日(水)には、中学3年生が広島の祈りの会旅行に向かいます。それを前に、中学校朝礼で、中学生全員で折った鶴を捧げて平和のためにお祈りしました。15日からは、全学年が祈りの会に入ります。自分の内面や、他者・社会とのかかわりなどを見つめる良い機会となることでしょう。

再来年から、高校2年生は、長崎からフランス「ルーツへの旅」へと変更になります。中学生たちは、今から楽しみにしています。

 

2016.09.08

英語スピーチコンテスト(高校)

英語スピーチコンテストが行われました。Skit、Presentation、Original Speechの三部門で発表がありました。最後に、フィンランドとオーストラリアからの留学生による日本語スピーチがありました。どの発表も個性豊かで、興味深い内容ばかりでした。

  

2016.09.08

次世代みらい会議

 9月7日(水)の委員会の時間に、裾野市企画部企画政策課の方々が来校され、「次世代みらい会議」が行われました。これは、裾野市の第4次総合計画の後期基本計画を作成するにあたり、未来を担う高校生の意見を吸い上げるためのものです。都市計画に携わる市の職員の方々の見事なリードのもと、ブレーンストーミングやプレゼンテーション等を通して活発な意見が交わされました。

 

 

2016.09.07

高1 総合学習

本日,高校1年生の総合学習で木材と森林についての実習を行いました。予定では実際に校内の森で間伐体験をする予定でしたが,朝方からの雨で室内での実習になりました。実際に丸太をのこぎりで切り,年輪を観察しました。年輪の成長から森林の光環境を推定したり,健康な森について考えたりしました。また,まとめとして世界の森林問題について,私たちができることをポストイットでまとめ,発表しました。

  

2016.09.06

地理コンテスト実施

 全校一斉に地理コンテストが実施されました。国内外の地名を一生懸命解答している姿が見られました。

2016.09.02

全校朝礼

今日は夏休み明け最初の全校朝礼でした。はじめに夏休み中に起こった各地の災害について、被災された方々のために祈りました。週番の先生からは「物事のとらえ方によって学びは広がる」というお話を聞き、様々な物事に対して積極的な姿勢で臨む大切さを学びました。今月の生活目標を「Pray Relay」とし、皆で心を1つにして祈りの輪を広げ、1つ1つの活動に対して積極的に取り組む決意を新たにしました。

 

Calendar

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Feed


 

2017.10.04.更新

2017.10.20.更新

2017.10.18.更新

2017.10.18更新

2017.10.18.更新

 
関連リンク