フィールド日記

2017.12.25

ツグミの飛来

日本野鳥の会東支部副代表の滝道雄先生と12月の不二聖心の野鳥の調査をしました。特筆すべきことは、今年初めてツグミの群れが確認できたことです。40羽以上で移動している群れもありました。群れがまだ維持されているということは、不二聖心に飛来してまだ日が浅いことを示しています。

調査結果の詳細は後日、報告します。
今日のことば
あなたの歌を読んで泣きましたと微笑みき手術する朝妻われに来て    菊地新