フィールド日記

両生類

2020.01.31

タゴガエル

十字架の道行のショートコースの近くの沢でタゴガエルの鳴き声を聞きました。繁殖期のオスは、渓流沿いのがけに生じた隙間や岩の下で鳴くことが知られています。このため、鳴き声は聞こえるけれども姿が見えないので幻のカエルと呼ばれています。不二聖心では温情坂のわずかに地下水がしみだすがけで生息が確認されていましたが、今回新たな生息場所が確認されました。

下の動画はタゴガエルの鳴き声を記録したものです。「ググッググッ」とくぐもったような鳴き声が特徴です。隙間から鳴き声が聞こえてきますが、姿は見えませんでした。