校長室から

2021.08.10

8月15日を前に

 8月12日(木) 午後7:30~8:42にNHK(総合)で放送される特集番組「#あちこちのすずさん ~コロナ時代を生き抜く暮らしの知恵(仮)~」が放映されます。新型コロナ禍で高齢者と若者のつながりが薄れる中、戦争中の「生活の知恵」を媒介に世代間をつなごうという企画です。30名の大学生・高校生がオンラインで参加します。学校名・氏名は非公表、ニックネームで参加という形式です。平和への思いを深める機会となるよう願い、夏休み前の全校集会でも薦めました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0005/

2021.08.02

自然とともに

 コロナ禍で規模を縮小した形ながら、今年もキャンパスの広大な自然の中で2回にわたって「夏休み 子供自然体験ツアー」を開催できることに感謝いたします。多くの児童の皆さんにご応募いただき、お断りせざるをえなかったケースもありました。また、当日、来校者に説明等を行う本学院生徒のボランティアも、希望者の多くを断ることとなりました。自然への関心を持ち続け、また来年以降に応募していただけたら、と願います。

今年も豪雨等により、かけがえのない命が失われ、住まい等にも大きな被害がもたらされています。世界共通の緊急課題である気候変動、自然破壊、生物多様性の喪失等を身近に感じる日々の中、この経験が自然との共生を考える助けとなりますように。 

https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/41593/

2021.07.29

オリンピックを見ながら

 アメリカのStone Ridgeの聖心の卒業生であるケイティ・レデッキー(Katie Ledecky)選手が、昨日、水泳1500メートル自由形で金メダルを獲得しました。これまでも、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックを合わせて5つの金メダルを獲得しています。

下記のフェイスブック等から聖心関係のオリンピアンの様子を知ることができます。平和の祭典としての意味を考えながら応援していけたらと思います。 

https://www.facebook.com/WeAreSacredHeart
https://rscj.org/news/about-the-sacred-heart-athletes-competing-in-the-tokyo-olympics
https://www.facebook.com/WeAreSacredHeart

2021.07.22

馬にちなんで

  国民体育大会 東海ブロック大会の馬術競技で第1位となった本学院の高校生が、9月から三重県で開催される「とこわか国体」にも参加することになりました。夏休み前の全校集会で報告され、皆でエールを送りました。

  不二農園の開祖である岩下清周(1857年6月19日 - 1928年3月19日)はたいそう馬を好み、羽織の裏地に馬の絵柄の生地を使用したり、客人が訪れた時には馬に乗って出迎えたという記録が残されています。富士山を背景に、広い農園内を馬で巡っていた姿が目に浮かびます。とても絵になる光景ではないでしょうか。

  早くコロナ禍が落ち着き、まだご覧いただけていない保護者の方々も含め、学院アーカイブ室をご見学いただける日がくるよう願っております。

 

2021.07.15

 先月、みこころの祝日行事の前日に、学院に大きな虹がかかりました。まさに空にかかるアーチ、学院中で歓声が上がる中、中高時代に大事にしていた詩集に掲載されていた詩を思い出しました。いつも虹は私たちの心に希望をかきたててくれます。校舎の上にかかる虹ならなおさらです。撮り損ねてしまっていた写真をくださった先生に感謝いたします。


My Heart Leaps Up     
My heart leaps up when I behold       
A rainbow in the sky.                       
So was it when my life began;           
So is it now I am a man;                   
So be it when I grow old,                  
Or let me die!                                  
The Child is father of the Man;        
And I could wish my days to be        
Bound each to each by natural piety.
                                      William Wordsworth

 

2021.07.08

レベッカ

  先月、コンピュータールームが新たな協働学習のスペースに生まれ変わりました。名前はレベッカ・ホール。1800年に、ローズ・フィリピン・デュシェーン(学院の守護聖人)が、フランスのボルドー港からからアメリカ大陸に渡る際に乗船した帆船の名からとられました。船や海をイメージしてつくられたこのスペースには、デジタル時代を生きる生徒たちが共に創造的に思考を巡らし、新たな知の世界に向かうようにとの願いが込められています。


Strength of character is certainly needed to face life in the world and to stand by right principles, especially in the age in which we live.

Rose Philippine Duchesne   

2021.07.01

不二聖心女子学院 SDGsブックガイド

 コロナ禍にあって、生徒たちはクリエイティブに様々な学びのチャレンジを続けています。この度、聖心女子大学グローバルプラザ(渋谷区広尾)1階のワークショップ・スペースBE*hiveに、図書委員の生徒たちが作成した「SDGsブックガイド」を配置していただくことになりました。昨年度の委員が立ち上げ、本年度の委員たちにつながれ、さらに豊かなものになりました。保護者の皆様、卒業生の皆様、そしてプラザを訪問される皆様に、ご覧いただけたら幸いです。 

2021.06.23

#あちこちのすずさん

  先週、NHKのプロデューサー春日真人さんと榛葉里佳さんが、中学3年生の宗教の時間にいらしてくださいました。『この世界の片隅に』(監督 片渕須直・原作 こうの史代)という映画の 主人公である浦野すずさんのように、戦時下を懸命に生きた方々のエピソードをハッシュタグ(#)でつないでいこうというプロジェクトにかかわっている方です。

  本学院の卒業生である榛葉さんが、中学生に講演に来てくださったことから実現しました。講演で、不二聖心での学びが将来を考えることや現在のキャリアにつながっていったプロセスを伺っていた生徒たちにとって、「命の大切さ」について考えを深め、また将来への希望をふくらませる機会になったようです。

https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0005/


https://www.nhk.jp/p/ts/MZZMWK86RJ/

2021.06.16

みこころの月に

 フランスの聖心会が聖マグダレナ・ソフィア・バラのご生涯を短くまとめた “C’est le feu qui m’a mis au monde” というビデオが公開されています。(https://www.youtube.com/watch?v=b6vP4P3-7yg)本年度は訪問できませんが、聖女の故郷ジュワニーの町、ぶどう畑、そしてご生家の様子などもよく撮られています。

6月はイエスの聖心(みこころ)に捧げられた月です。この名を校名にもつ学院の生徒たちが、ソフィアバラが大切にされたイエスのみこころへの思いを深め行く日々となりますように。

 あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。 13互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。 14これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。 (コロサイ書 3:12-14)


2021.06.09

高村市長様ご来校

 爽やかな青空が広がる中、裾野市の高村謙二市長様がご来校くださいました。コロナ禍が始まった当初から、学院のコロナ対策に対してご助言やご支援をいただいていることに改めて感謝申し上げました。また、スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想(http://www.city.susono.shizuoka.jp/soshiki/3/1/7/jisedai/index.html)や、裾野市戦略広報課が推進するフィルムコミッション等に関するお話も伺いました。裾野市で唯一の私学である本学院をいつもお心にかけていただいていることに感謝しつつ、これからも裾野市と共に歩む学院でありたいと願っております。