フィールド日記

2016.01.17

冬の朝の雑木林

 駐車場の裏の雑木林の写真を撮りました。ここに含まれる「雑木」はクヌギとコナラです。

日本経済新聞に見附市に住む方の「櫟橡楢橅朴と枯れゐたり」という俳句が掲載されていました。
見附市が何県であるかがわからなくても、この句がある程度の地域を教えてくれます。この中に含まれる橅(ブナ)は北国か、ある程度標高の高い場所でしか育たないからです。ちなみに見附市は新潟県で、樹齢400年以上のブナの自然林があります。不二聖心の雑木林にはブナは生えていません。

今日のことば
生きていることが有難くならなければどうかしている。  吉田健一