フィールド日記

2020.05.19

オカウコギ

お茶畑のそばでオカウコギが咲いていました。近縁な種にヤマウコギやヒメウコギなど数種が知られていますが、互いによく似ています。また、山菜としてよく知られるタラノキやウドと同じウコギ科のなかまで、若芽は食用となります。

以前、若芽を摘んでウコギ飯を作ってみましたが、香りが良くおいしかったです。

"オカウコギ(okaukogi)" is in bloom near the tea field. "ヤマウコギ(yamaukogi)" and "ヒメウコギ(himeukogi)" are known relative species and they resemble each other.
They are edible plants and are in the same family with "タラノキ(taranoki)" which is a well known edible plant.
Before, I picked some young sprouts and made "ウコギ飯(ukogimeshi)". It has a leafy smell and taste good.