フィールド日記

2020.06.30

クロハナケシキスイ

ススキ野原でクロハナケシキスイを見つけました。ケシキスイの仲間は触覚の先端が球状ふくらんでいるのが特徴です。本種は名前の通り、よく花に集まってきます。


このときは、2匹のクロハナケシキスイがらせん階段を上り下りするように、ネジバナの花穂上を移動していました。


I found "クロハナケシキスイ(kurohanakeshikisui)" in the Japanese pampas grass field. Beetles that belong to this group have antennae with rounded heads. "ハナ(hana)" in the name means "flower". As such, they often gather on flowers. This time, they came to the "ネジバナ(nejibana)" plant, and moved on the flowers like going up and down a spiral staircase.