フィールド日記

2020.07.08

6月の野鳥の調査

日本野鳥の会東富士副代表の滝道雄先生が6月の不二聖心の野鳥について調査をしてくださいました。調査の報告書が届きましたので、掲載いたします。 
2020年6月度の調査で確認された野鳥は下記の通りです。
1.エナガ…8羽
2.オオルリ…1
3.キビタキ3
4.コゲラ2
5.サンショウクイ1
6.サンコウチョウ1
7.ハシボソガラス1
8.ハシブトガラス17
9.ヤマガラ3
10.シジュウカラ3
11.ヒヨドリ23
12.ウグイス4
13.イソヒヨドリ1
14.メジロ10
15.ホトトギス1
16.ホオジロ3
17.キジバト3
18.アオゲラ2
19.カワラヒワ1
20.ツバメ13
21.ハクセキレイ1
22.コジュケイ2
23.ガビチョウ2
【特記事項】
1. ススキ野原で夏鳥のサンショウクイが確認された。夏鳥のサンコウチョウが駐車場近くの裏道で囀っていた。いずれも繁殖地に向かうための通過点と考えられる。
2.昨年は1度しか見る事が出来なかったヤマアカガエルが第二オークヒル奥にあるヒノキ林の山道で見られた。
3.オオルリとキビタキが駐車場周辺で囀っているが、繁殖は確認できなかった。