フィールド日記

2021.01.22

コシダ

聖心坂の近くの森の中でコシダを見つけました。葉の軸の先端に芽があり、二叉に分枝を繰り返しながら成長するという特徴があります。硬く、つるつるした葉の軸は、編みかごの材料として使われていたようです。


I found a fern called "Koshida (コシダ)" in a forest near the "Seishin Zaka(聖心坂)". They have a shoot at the end of their leaf axis and grow dichotomous branches repeatedly. The leaf axes are smooth and tough, so people used them to make wicker baskets.