フィールド日記

2020.02.07

コバノイシカグマ

 十字架の道行のショートコースがある林内でコバノイシカグマを見つけました。全体に多細胞の毛が多い、中型のシダ植物です。葉は3回羽状複葉で、表面から見ると裂片の縁にブツブツとしたものが目立ちます。

葉の表面に見えるブツブツした部分の裏側に胞子のう群がついています。胞子のう群はカップ状の包膜に包まれています。