フィールド日記

2017.01.10

メジロの巣

 中学1年生が中学校舎の中庭でメジロの巣が落ちているのを見つけて教えてくれました。メジロは楓の木に吊り巣をつくることが多いと言われますが、この巣もイロハモミジの木の下に落ちていました。工芸品のような美しい巣ですが、よく見ると巣材にビニールの紐が使われているのがわかります。これが雛の肢にからんでしまうことがあります。安易に捨てたビニールごみがここでも思わぬ悪影響をおよぼしています。

今日のことば

初春の小春日に
今年の幸福を願い
近くの社に参拝する
初雀が舞い降りてきて
チュンチュンと
明るく愛らしく鳴く
神様が祝福してくれて
いるようで嬉しい
一年を感謝の思いで
生きよう
それが一番の幸福
なのかもしれないから
大室力