フィールド日記

2018.02.05

メジロの古巣

 日本野鳥の会東富士副代表の滝道雄先生がオークヒルの近くにあったメジロの古巣を回収し、その画像を送ってくださいました。
画像を見ると巣材にビニールが使われていることがわかります。このビニールに雛が脚をからませてしまう危険性があります。

巣は2本の枝の間に吊るすかたちで作られていました。見事な技術です。


今日のことば
セーターの似合う夜学の教師かな   芳村翡翠