フィールド日記

2011年11月

2011.11.30

クリオオアブラムシ・ウラギンシジミ・不二聖心の朝焼け

2011.11.30 Wednesday

クリオオアブラムシのメスが周りの枝から一か所に集まってきました。いよいよ産卵が始まります。

ウラギンシジミは今日も葉裏でじっとしていました。これで越冬に入って4日目です。

朝の光に照らされた今朝の不二聖心の風景です。

 

    今日のことば

主よ、変えられないものを
受け入れる心の静けさと、
変えられるものを変える勇気と、
その両者を見分ける英知を与え給え。

          ラインホールド・ニーバー

2011.11.29

ニホンザル Japanese monkey

2011.11.29 Thursday

 今朝、聖心橋の近くでサルの家族に会いました。ニホンザルは世界で最も北の地域に生息するサルです。

 This morning I met the family of monkeys. A Japanese monkey inhabits the northernmost area in the world.

  越冬のためにウラギンシジミは今日で3日間、じっとし続けています。

 For wintering the angled sunbeam has kept still for three days.

 

今日のことば

どんな小さなものでも
みつめていると
宇宙につながっている

                  まど・みちお

2011.11.28

リンドウ Japanese gentian

2011.11.28 Monday

 リンドウの花が咲きました。リンドウの根と根茎を乾燥させたものを漢方では竜胆と呼び胃腸薬として利用します。リンドウの近くには薬草として有名なセンブ リも生えています。まだまだたくさんの薬草が校内に生えていることでしょう。不二聖心の薬草地図をいつか作ってみたいと思っています。

 Japanese gentian bloomed. The root of the Japanese gentian is used as a digestive medicine with Chinese medicine. Near the Japanese gentian, Senburi (Swertia japonica) which is famous as a medical herb grows. I want to make the map of the medical herbs in Fuji Sacred Heart sometime. 

 ウラギンシジミは今日も葉裏でじっとしていました。越冬に入って2日目です。

 The Angled Sunbeam kept still on a back of a leaf today. It begins to winter and is the second day. The Angled Sunbeam Curetis acuta is a species of butterfly belong to the lycaenid family.It may keep still until the next spring.

 

    今日のことば

こんなにありとあらゆる物が、
ありとあらゆる所で、
ありとあらゆる事をしながら、
その全体がこんなに美しいバランスを
もった宇宙に作られているのは、
なんと素晴らしいことだろうと
思わずにいられません。

              まどみちお

2011.11.27

ウラギンシジミ Curetis acuta

2011.11.27 Sunday

 この秋初めて越冬の準備に入るウラギンシジミに出会いました。写真のウラギンシジミは、このまま来春まで葉裏にとまって越冬する可能性があります。どんな に強い風が吹いてもウラギンシジミは葉裏でじっとしています。その姿を見ていると不思議な力をもらうことができます。

 

今日のことば

雨の日も風の日もまた雪の日も葉裏に動かぬウラギンシジミ   蒔苗博道

2011.11.23

柿の木  Kaki persimmon

2011.11.23 Wednesday

 朝日に照らされている柿の木に思わずみとれて一枚写真を撮りました。柿の木を一本庭に植えると子供の情操教育に非常に役に立つと聞いたことがあります。若葉も花も実も、そして紅葉した葉も、それぞれに美しいのが、柿の木です。

今日のことば

生きることに意味などいらぬ無伴奏チェロ組曲の深き瞑想   柳澤桂子

2011.11.22

リンドウ Japanese gentian

2011.11.22  Tuesday

 リンドウの蕾が日に日にふくらみを増していっています。上の写真は11月17日、下の写真は11月22日に撮影しました。開花が楽しみです。

 In Fuji Sacred Heart the color of the bud of the Japanese gentian changes day by day. We will be able to watch a beautiful purple flower soon.

今日のことば TODAY'S Words 

知識が増すほど、われわれの無知が明らかになる。

The greater our knowledge increases, the more our ignorance unfolds.
                      John F. Kennedy

2011.11.21

クロホソスジハマダラミバエ Hendelina fossata

2011.11.21 Monday

 クロホソスジハマダラミバエの写真を撮りました。ハマダラミバエの仲間には美しい模様の翅を持つ種類が
たくさんいます。

 

                     今日のことば

明日の見えない時代です。一体、これからどうなるのか。自分はこのままでいいのか。
こういう時代だからこそ、きょう一日の自分のこころと身体を励まし、慰めることが重要なのではないか。
                                     五木寛之

2011.11.20

クリオオアブラムシ

2011.11.20 Sunday

 久しぶりにクリオオアブラムシに出会いました。栗の木につくアブラムシです。
少しじっくり眺めようかと思ったらテントウムシがやってきてパクリと食べてしまいました。

 

今日のことば

いまの自分に満足する。それが本当の富なのだ。
                     老子

2011.11.19

ガガンボ  crane fly

2011.11.19 Saturday

 ガガンボの写真を撮りました。ガガンボは双翅目(ハエ目)に属し、もともと4枚あった翅のうちの後翅の2枚が退化して、平均棍とよばれる形に変化してしまっています。写真をよく見ると、平均棍がはっきりうつっているのがわかります。

 I took the photograph of a crane fly which is an insect in the family Tipulidae. Tipulidae possesses a pair of wings and a pair of halters, derived from the hind wings. We can see a pair of halters in the photograph. 

  今日のことば  Today’s word

皆さんは竜を見たことがありますか?
私はあります。
皆さんそれぞれの中に竜はいます。
竜は『経験』を食べて大きくなります。
年をおうごとに竜は大きくなるのです。
皆さん、自分の中の竜を大切にしてください。

      ブータン国王の福島県相馬市でのスピーチより

Do you know that dragons exist?
I see the dragon.
These dragons live in each single one of us.
The dragons eat own experiences,
and come stronger and stronger over the years,
and you must always be in cotrol of that dragons.

From the speech of the king of Bhutan at an elementary school in Soma, Fukushima Prefecture, Japan

2011.11.19

センブリ  Swertia japonica

2011.11.18 Friday

 センブリという薬草の写真を撮りました。センブリは4つの県で絶滅危惧種となっています。
センブリの葉は苦味が強いことで知られています。口にしてみましたが、とても食べられるものでは
ありませんでした。口の中の苦味がとれず、何度もうがいをしました。

I took the photograph of the medicinal herb called Senburi(Swertia japonica) . It is the endangered species in four prefecture. The leaf of the Senburi has strong bitterness. I ate it, but it was not a very edible thing. I gargled many times to erase the bitterness in the mouth.

今日のことば

しぶ柿のしづかに秋を送りけり
                     桜井吏登