フィールド日記

2012.01.23

不二聖心の美林 モグリチビガ科の絵かき虫

  2012.01.23 Monday

 牧草地の横に美林としてかつて賞を受けた林があります。その林床には多くの植物が生息していますが、最も多いのはフユイチゴです。その葉に潜っている絵かき虫については「不二聖心のフィールド日記」でも紹介したことがありますが、絵かき虫の種類が、専門家の方の同定によって、モグリチビガ科の Stigmella属の「イチゴモグリチビガStigmella alikurokoi Kemperman et Wilkinson」か「イチゴアカガネモグリチビガStigmella  ichigoiella Kemperman et Wilkinson」であることがわかりました。

 

今日のことば

今日散れる葉にすら深き彩りを賜えるものを天と思うも

                                                            田井安曇